スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスフォーマー「DA10オートボット トップスピン」(その4)

 リプロラベルズ ジャパンさんから、注文していたデコレーション用シールが届きました♪
CIMG0065.jpg
 トップスピン用のシールは白地に印刷されたものと透明地のモノの2枚組みになっています。カットライン(切り抜き線)は非常にシャープです。貼り付け位置の説明書は入っていませんが、まあ大丈夫でしょう。
 注文したシール以外にも、オマケのシール(オートボットとディセプティコンのエンブレム)が入っていました♪  
 貼り付け位置はリプロラベルズさんの商品詳細ページに画像がありますが、とりあえず何も参照せずとも貼り位置が分かるシールだけ貼ってみました。主に白地に印刷されたシールを貼ってあります。
CIMG0067.jpg
 前から見たところ・使用前(サムネイルをクリックすると拡大表示が出ます)
CIMG0077.jpg
 同・使用後

CIMG0069.jpg
 後ろから見たところ・使用前
CIMG0078.jpg
 同・使用後

 シールの使用感は良好です♪ 筆者はシールを貼る時にはデザインナイフの刃先でシールを台紙からはがし、刃先にシールを軽く貼った状態で位置決めをするのですが、このシールの場合は位置決めの時には手指でシールをつまんだ方が作業しやすいです(作業前に手をよく洗っておきましょう)。
 このシールの素材は伸縮性があり、曲面にある程度なじみます。粘着力が強いので位置決めは慎重に行い、貼り位置が確定してから圧着させると良いです。
 このシール、日本のトイやプラモデルに使われているシールと比べると、質感・耐久性・曲面へ追従性のいずれも高性能だと思います。雰囲気的には前回使用したハセガワさんの曲面追従シート「トライフィニッシュシリーズ」の強化版という感じです。

 貼り付けの際の注意点といえば…
CIMG0073.jpg
 ピンクの丸で囲った部分にある「NASCAR」のマークの上からシールを貼るようになっているのですが、このマークがはみ出してしまう場合があります。あらかじめこのマークの印刷をガンダムマーカー「消しペン」などで消してから、シールを貼ると良いと思います。

 シールを貼っていくと、確実に情報量が増してカッコ良くなっていくのが分かります。実に楽しいです。スポンサーロゴが増えるだけでなく、ゼッケン番号や「LOWE’S(アメリカの大手ホームセンター)」のロゴが大きくなって迫力が増し、さらに車体の色分けまで実車に近いモノになります。
 シールの印刷の青い部分はトイの成形色の青とは色味が異なるため、できるだけデザインナイフで切り取って、成形色を活かすことにしました。

CIMG0075.jpg CIMG0076.jpg
 フロントグリルの下にある車名「IMPALA」のロゴは実車(バンパーが左右に割れる変形をした状態になっています)に近づけるため「IMP」と「ALA」に分割して貼り、間にはハセガワさんの「艶消し黒フィニッシュ」の細切りを貼りました。
 貼った後で気付いたのですが、バンパーの面構成を無視して、文字をもう少し上に貼った方が実車に近くなってカッコ良かったかも…(↓汗:画像加工で文字位置を変えています)。
CIMG00762.jpg


 シール貼りは楽しいですが、集中力が要るため、ちょっと疲れてきました。他の作業に移ります。

 前回の記事に掲載した「別アングルの写真」で印象的だった、マシンガンの給弾ベルトを作ります。

 おもむろに「HGUCアンジェロ専用ギラ・ズール」の箱を開けるオッサン。まさか、いや、やっぱりそうなのか!?
CIMG0079.jpg
 取り出したのは「ランゲ・ブルーノ砲・改」のエネルギーケーブルのパーツです。接着・塗装が可能な軟質樹脂「アサフレックス」製です。ちょっともったいないですが、4つに切り分けて…
CIMG0083.jpg CIMG0081.jpg
 まずルーフの上のマシンガンに、先端を斜めに切って接着。接着剤は瞬間接着剤を使います。それぞれがお互いに干渉しないように、切り欠きを作ってありますが、もう少し切り欠く長さは短くても良かったかも(汗)。給弾ベルトは、実車では屋根に開いた穴から車内に引き込んでいるようですが、トイでそれをやると変形に支障が出そうなので、ベルトの行き先はうやむやにすることにしました(笑)。

CIMG0080.jpg
CIMG0085.jpg
CIMG0082.jpg
CIMG0084.jpg
 左右ドアのマシンガンの給弾ベルトは、マシンガンには接着せず、ドア側に取り付けました。

CIMG0086.jpg
CIMG0088.jpg
 今回はここまでで時間切れです。次回は残りのシールを貼って、ボンネット状の追加パーツを製作する予定ですが、はたして完成までこぎつけるかどうか…(汗)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

前の記事の元キットと比較すると相当印象が変わって来ましたね
旧1/144キットと現行MGぐらいに

しかし完成キット用のデコレーションシールなんて売ってるんですね
プロフィール

かめっチ

Author:かめっチ
プラモデル愛好家で犬好きのオッサン、かめっチです。最近は小型洋犬も…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。