スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホビーショーで気になったモノあれこれ

エプロンさんの模型制作日記の方で第51回全日本模型ホビーショーのレポートが公開されています。大きな画像がたくさん収録されていますので、ぜひ見に行ってくださいね!

 その中で気になったアイテムがいろいろとありました。
 *小さい画面はサムネイル表示です。クリックすると拡大表示が出ます。
Uプラ棒 Hプラ棒
 タミヤさんのプラ材、「3㎜コの字形棒」と「3㎜H字形棒」です。これらの形状のプラ材については、今までは「エバーグリーン社」製のモノしかなく、入手しづらかったのですが、タミヤ製品なら入手しやすいはずです。こうなると他の太さも欲しいですねぇ。

金箔銀箔ドクロ見本 パールフィニッシュ 各色フィニッシュ見本
 当ブログでも何度か登場しているハセガワ・トライツールさんの「TFシリーズ」、新アイテムは「金箔フィニッシュ」「銀箔フィニッシュ」「パールフィニッシュ(細粒・大粒の2種類)」です。塗装とは違った効果が得られるため重宝しているシリーズですが、今回の新アイテムもスゴそうです♪ 金箔・銀箔は本物を使用しているそうで、値段もなかなかスゴいですが…(汗)。
 「金・銀・パール」と聞くと、昔の衣料用洗剤のコマーシャルソングを思い出してしまいます。歳がバレるなぁ…。

竹ピンセット
 ハセガワさんの「竹ピンセット」。どんな使い心地なのか、気になります。 

精密ノコギリ
 シモムラアレックさんの鉄道模型専用精密ノコギリ「ハイパーカットソー0.2エリートS1」。ノコギリの刃が厚いと精密な切断は無理、薄いと刃が曲がらないように背金が必要となるため切りにくい、そういう問題点を解決してくれそうなノコギリです。

モリモリ
 そして筆者がいちばん「おっ!!」と思ったのがこれです。ワークさんのポリエステルパテ「モリモリ」シリーズの「低臭タイプ」!
 筆者は今まで一度もポリパテを使ったことがありません。25年以上前に模型雑誌に載っていたポリパテの広告で、経年劣化について書かれていたことが刷り込みになっていて、「ポリパテは劣化するもの」というイメージが頭にこびり付いているからですが、もう一つ理由があります。それはニオイです。ニオイがキツいという噂を聞いていたため、おそらくノンシンナーの製作環境下では使えないであろうということで、手を出せなかったのです。 しかしポリパテは使い勝手が良さそうで、昔から気になっていました。この「低臭タイプ」がどれだけニオイが軽いかは今のところ不明ですが、発売されたら使ってみたいと思います。

 最近の模型業界は、プラモデル自体の出来もスゴいですが、周辺の工具や材料もまたどんどん進化してきています。この調子でラッカー塗料並みの使い勝手や塗膜強度を持つ水性塗料が開発されたらなぁと思います。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分はノーマル版モリモリを使ってますが硬化剤のにおいが凄いんですよ。
新品で最初に蓋を開けたときはホントやばいです。
初めてかぐ場合は噂以上のにおいだと感じるのでは。気絶しそうなほど強烈です。
ただ使ってるうちににおいは抜けてしまうので、最初だけ我慢すればそんなびびる必要はないかと。

あと劣化、劣化するというかヒケるんですよね。
ポリパテは硬化前ならラッカーパテのように溶剤で溶かせるので、
時間が経つとその分がヒケるのかなあと。
でもそんなボロボロになるとかは自分は経験ないですよ。
劣化経験ある人は硬化剤の混ぜ方が均一でないとか、気泡を沢山出してしまうとか、
分厚く盛って使う分ヒケの影響が大きく出るとか、そんな使い方なのでは。

No title

タミヤのコの字形棒とH字形棒は良いですね!
大阪に住んでるんで、特殊なプラ材は日本橋のボークス辺りに買いに行くしかないんですが
これなら近所の量販店でも入荷してくれそうです!

No title

竹ピンセット…
木の工具が使ううちに手に馴染む様に徐々に馴染んでいくんですかね?
ささくれ立ちそうな気が…
プロフィール

かめっチ

Author:かめっチ
プラモデル愛好家で犬好きのオッサン、かめっチです。最近は小型洋犬も…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。