スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUCゼクアイン(その4)

 昨日の記事のコメント欄でHGUCジムⅡのキットノーマルとカスタマイズ後を並べた写真のリクエストがありましたので、掲載いたします。
ジムⅡ比較1
 サムネイルをクリックすると拡大表示が出ます。
 前から見たところ。写真左側がノーマル、右側がカスタマイズ後です。ポーズやカメラアングルが微妙に異なるため、比較するにはやや不向きかもしれませんが…(汗)。

ジムⅡ比較2
 後ろから。こちらはノーマルが「カトキ立ち」でカスタマイズ後は「ガワラ立ち」になっています(汗)。
 さて、HGUCゼクアインの製作記事の第4回です。といっても、ホビーショーとジムⅡのサンプルがあったので、あまり進んでいませんが…。
CIMG0107.jpg CIMG0105.jpg
 弾倉タンクやプロペラントタンクなど、接着・合わせ目消しが必要なパーツをリモネン系接着剤で接着し、本体に仮付けして乾燥中です。リモネン系接着剤のオレンジの香りが抜けるまで、数週間は乾燥させる必要がありそうです。この辺の組み立て工程って、あまり進んでいる実感が無いのですが、写真に撮っても地味ですねぇ(汗)。
 ふくらはぎに付くプロペラントタンクは、スネ後ろのフレームへのはめ込みが固いので、不用意に差し込んでしまわないようにしています。薄いはめ込みピンが折れてしまっては厄介ですからねぇ。でも、差し込みが甘いのでポロポロ外れてしまいます(汗)。危うく、部屋の中にあるブラックホール(片付けを必要とする場所)にタンクが吸い込まれてしまうところでした。

CIMG0108.jpg CIMG0109.jpg
 バックパックは金型の抜き方向に対して垂直の面がかなりうねっていましたので、ヤスリ掛けで平面にならしました。最近のキットはこういう面もかなりキレイな平面に近い状態になっていますねぇ。このキットは10年前のキットですから、金型が疲れてきているのかもしれません。
 それにしてもスナップフィットのはめ込みが固い!(汗)。このバックパックも分解しやすいように、はめ込み部分を調整したのですが、それでも固くて再度調整しました。
 合わせ目の位置はセンチネル当時の設定画とは異なりますが、キットの分割のままスジ彫り処理にしました。

 腹部の動力パイプは悩みどころです。キットのパイプは成形の都合で斜めに歪んでいる部分があります。コトブキヤさんのMSG「モビルパイプ」を使おうかと思ったのですが、カーブの部分でパイプのコマとコマとの間にすき間がかなり出来てしまうことを知っていたため、他の方法を考えたのですが、ちょうどそこに…
CIMG0112.jpg
 以前、MGグフver.2.0の動力パイプの芯を破損してしまったために、ランナー1枚まるごと部品注文しなければならなかったのですが、それでヒートロッドのパーツがたくさん余っていました。
 「そうか、あれはこの時のための伏線だったか!」と思ったのですが、実際にヒートロッドとゼクのパイプを比べてみると、ヒートロッドではカーブが曲がりきれていないことが判明しました。
 「やっぱり無理でしたか…」
 そこでオッサンが次なるターゲットにしたのは、数ヶ月前に組み立てを再開し、完成間近に股関節を破損してしまったRGシャア専用ザクの動力パイプです。ゼクに使うにはちょっと細いかもしれませんが、カーブには対応できそうです。後日、使えるかどうか実験してみます。

CIMG0116.jpg
 頭頂部のアンテナは破損防止のために、この辺で薄く削るのをやめました。写真で見ると、まだ根元付近のペーパー掛けが足りませんねぇ。デジカメで写真を撮ってみると、肉眼では分からないアラが見えるので、便利というか不便というか…(苦笑)。

 今日はこの辺で失礼します。それではまた…。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

比較画像ありがとうございます!!
こうしてみるとカスタマイズした方のがジムって感じですね
ノーマルは専用機みたい…

ゼクアインの頭頂部のアンテナはタグを削ったのに差し替えってのは出来ませんかね?
強度や合せ目を考えると難しいか…
プロフィール

かめっチ

Author:かめっチ
プラモデル愛好家で犬好きのオッサン、かめっチです。最近は小型洋犬も…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。