スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アドバンスドMSジョイント」のゲートについて…

 「ガンプラ秘密工場(仮)」にてRGフリーダムガンダムのサンプルレポートをお送りしていますが、組み立て中に気付いた点があります。ここまで来てくださった皆様だけに、そのことについてのお話をしようと思います。
 すでにRGシリーズのキットを組み立てたことがある方はご存知かもしれませんが、
 「アドバンスドMSジョイントのはめ込みピンは、そのままディテールになる場合がある」んです。

CIMG0330.jpg
 写真は脚のフレームです。矢印で示した部分はふくらはぎのスラスターノズルが付く部分ですが、はめ込みピンの部分にゲートがあります。この写真ではゲートを少しだけ残して切った状態にしてあります。

CIMG0331.jpg
 ゲート部分をデザインナイフで切り落とし、さらにピンの頭をナイフで薄皮一枚むいた状態です。実は、このはめ込みピンがスラスターノズルの奥の部分になります。

 余談ではありますが、このはめ込みピンが付いたブロックの右側に丸い可動部分が見えると思います。この部分がスラスターノズルの可動部です。

CIMG0332.jpg
 写真では横に2つ並んだノズル(実際には縦に2つ)の、左側の穴の奥がはめ込みピンの頭です。意外と目立つ部分なので、ゲート処理をきちんとしていないとバレます(汗)。 
 ゲート処理の時に、ピンが短くなってしまうとノズルの穴の奥行きに差が出てしまうので、気をつけましょう。

 もう一つ発見しました。
CIMG0333.jpg
 今度は腕部です。ヒジのシールドジョイント用フレームですが、ここにも矢印で示した部分にはめ込みピンの頭が出て、丸ディテールになります。組み立てる際に気付いたのですが、完成後にバッチリ外から見えてしまう部分です。

CIMG0334.jpg
 組み立てた腕を分解するのも面倒だったので、組み上がった状態のまま、ナイフでピンの頭の薄皮一枚をむきました。しかし、ピンの頭がランナーから外れる時にできた傷(クラック)が残っていたので、スミ入れ用マーカーを塗ってごまかしました。
 
 細かい部分ですが、意外と仕上がりを左右するはずですので、フレームをランナーから切り離した時にはゲート跡に注意してみてくださいね~。


 *繰生さん・まっぷさん:青色LEDの件で有益な情報をくださり、誠にありがとうございます。m(- -)m 後日、実験してみます♪ 

 *トロ准尉さん:RGフリーダムガンダム関連の記事で、カラーリングサンプル製作についての記事が延期になり、大変申し訳ございません。後日、続きをお送りしますので、それまで「JTrim」や「PictBear」の練習をして待っていてくださいね。m(- -)m 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

MGでもたまにありますよね、そういう仕様
結構フレームは雑に処理するのであとから気づいて凹んでます
プロフィール

かめっチ

Author:かめっチ
プラモデル愛好家で犬好きのオッサン、かめっチです。最近は小型洋犬も…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。