スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの名作コミックの続編が…!!

 普段、筆者はコミック雑誌を読んでいません(週刊も月刊も)。その分の浮いたお金をプラモに使うというやり方で30年ほど過ごしてきたためです。友人から教えてもらったり、テレビやラジオやネットで紹介されて気になった作品があれば、単行本の1巻を試しに買って読んでみて、気に入ったら買い揃えるようにしています。
 そのせいで、知らない漫画はかなり多いです(汗)。かなり人生、損しているかもなぁ…。
 つい最近、本屋さんのコミックコーナーを見てみて、気になった本がありました。

 「何!? 『バビル2世』の新作!? リメイク? それとも続編?」

 「バビル2世」は今から40年ほど前、「週刊少年チャンピオン」連載されていた横山光輝先生の漫画です。TVアニメやOVAにもなりました。異星人の子孫である超能力者たちの戦いを描いたSF作品(そういえば、この「SF」という言い方って、最近あまり見かけなくなったような気がします)です。筆者もテレビで再放送を何度も観ていました。20年ほど前に、コミックを全巻買い揃えて一気読みしましたが、やっぱり面白かった~!!

 さて、その「バビル2世」の新作です。その名も「バビル2世 ザ・リターナー(原作=横山光輝、漫画=野口賢)」。本屋さんで発見した時は3巻しかなかったため購入を断念したのですが、とりあえず手にとってみると、絵柄が故・横山先生のオリジナルとはぜんぜん違います。どうやらオリジナルの40年後の現代を舞台にしていることも分かりました。リメイクではなく続編のようです。

 「ぐわぁぁ! 気になる!! 激しく気になるぞお!!」

 それで今日、1~3巻を買ってきて、先ほど一気に読みました。
 オリジナルの「バビル2世」の時系列は、「第1部~第3部」→続編「その名は101(ワンゼロワン)」→「第4部」の順番になっていると思うのですが、「ザ・リターナー」は第4部の約40年後を描いた作品ということが分かりました。
 絵柄が全く違うテイストなので、最初のうちはやや違和感がありましたが、読み進めていくうちにオリジナルとちゃんと話がつながっているような気がしてきました。安易なリメイクものではなく、オリジナルを大切にして受け継いでいると感じました。

 バビル2世をサポートする「三つのしもべ(黒豹の姿をしている不定形生物『ロデム』・巨大怪鳥『ロプロス』・水陸両用人型巨大ロボット『ポセイドン』)」も健在です。ロプロスとポセイドンの姿はビックリするほど変わってしまいましたが、彼らの活躍シーンはついついアニメ版のBGMを脳内再生して読んでしまいました。バビル2世とロデム(黒豹の姿の時だけ)の声もTVアニメのオリジナルキャストである神谷明さんと野田圭一さんの声を脳内アフレコしてました(笑)。

 昔のキャラクターやメカも登場します。
 「あの人、出世したなぁ♪」「え、この主婦って、あの人!?」「うわぁ、あいつ(敵ロボット)が登場するとは!」とか、ワクワクしながら読みました。

 早く続きが読みたいです。といっても第4巻が出るのはまだ先のようです。う~ん。
 新作を読むと、オリジナルの方もまた読みたくなってしまいました。さいわい、秋田書店さんのコミックは古い作品でも新品で入手できますので(←第1巻の初版が1972年なのに、すごい!!)、また買いなおしたいですねぇ…。

 それにしても、「ザ・リターナー」を読んでいると、同じ横山先生の作品である「マーズ」を実写映画で観てみたくなりました。「マーズ」についてはまた別の機会に…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

チャンピオン

チャンピオンは古い漫画のリメイクが多いんですよね…

今でも「ブラックジャック」とか「セイントセイヤ」とか…

とか言いつつ、俺も「侵略!イカ娘(チャンピオンコミックス)」の単行本を集めています(笑)

No title

4巻って11/18日発売じゃなかったかな?

No title

あ、ホンマや! 今日発売だったんですねぇ…(汗)。
プロフィール

かめっチ

Author:かめっチ
プラモデル愛好家で犬好きのオッサン、かめっチです。最近は小型洋犬も…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。