スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗車とプラモ作り

 車検に出す前にクルマをキレイにしておきたかったので、久しぶりに洗車をしました。新車の頃はこまめに洗車をしていたのですが、ここ数年はいろいろあって洗車をしようという時間と気持ちのゆとりが無くて、ずっとほったらかしにしていました。おかげで思いっきりウェザリングを施したような状態になっておりまして…(汗)。
 長い間洗車をせずにいたため、屋根やボンネットの塗装面が特に傷んでいたので、コンパウンドで磨きまくりました。明日には腕が筋肉痛になるかも→いや、明後日になるかも(歳は取りたくないねぇ~)。
 ワックスは昔使っていたものがカラカラに乾いてしまっていたため、最近購入したものを使いましたが、最近のワックスって昔に比べてずいぶん拭き取りが楽になっていますねぇ♪ コンパウンドでの磨きの後にワックス掛けはキツいかなと思いつつ作業しましたが、予想外にサクサク進んだため、ちょっと拍子抜けでした。

 新車の頃にはあまり感じなかったことですが、古くなって汚れたクルマを洗うのは、かなりプラモ作りの参考になります(クルマじゃなくても、バイクや自転車でも参考になると思います)。
 
 1.どんな部分が重点的に汚れるかが分かるため、プラモに汚し塗装を施す時の参考になる:サイズや形状など、対象とするプラモとはかなり異なるかもしれませんが、進行方向とか部分によって汚れ方が異なるということについては参考になると思います。

 2.古いクルマは車体の塗装の下の金属が錆びてきたり、プラスチックに塗装した部分が弱くなっていたりします。そのため、塗装が浮いてきたりはがれたりしています。これもプラモの汚し塗装の参考になりますが、自分のクルマがそのような状態になっていることに気付くと、かなりショックでヘコみます(泣)。
 汚れていた頃は気付かなかったのですが、ワックス掛けの時にドアミラーの塗装が紫外線による劣化でボロボロになっているのを発見してしまいました(汗)。

 3.ヘッドライトとはじめとする灯火類の透明プラスチックカバーが黄ばんできます。古めのクルマのプラモを、新車の状態ではなく年数を経た状態で作る時には、ヘッドライトなどがやや黄ばんだ状態になるよう、透明パーツを塗装してみるのも良いかもしれません。
 今回の洗車の大きな目的の一つは、このヘッドライトカバーの黄ばみをキレイにすることでした。黄ばんでいたり、ツヤがなくなっていたりすると、ヘッドライトの光が弱まってしまうため、車検を通らなくなります。そのためディーラーの方で磨いてくれるのですが、別途料金が掛かるので、今回は自分で磨いて黄ばみを落としました。

 4.タイヤのゴムや車体下部周辺などの無塗装軟質プラスチックの質感を研究できる。

 5.紫外線や経年劣化によるダメージを目の当たりにするので、完成したプラモの保管方法を意識するようになる。
 ……などなど、いろいろとためになる洗車でした。とはいえ、普段お世話になっている愛車を長いこと洗っていなかったことについては、かなり反省しています。今後はこまめに洗わないと…。

 それにしても、ドアミラーやドアハンドル付近のプラスチック部分の塗膜のダメージはかなり激しく、ペーパーで磨いて下地処理→塗装などの補修を行ないたくなりました。また近いうちにチャレンジしてみようと思います。記事に書くかもしれませんよ~(ブログの趣旨とはやや外れますが…)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヘッドライトの黄ばみって、そんなに気にした事がないんですが
汚れってどうやって落とすんですか?
分解してカバーを取り出して徹底的に清掃するんですか?
それとも洗車ついでに表面を洗ってやるだけでも、キレイになるんですかね?

今まで気にして洗ったことがないんで、ちょっと知りたいです!

僕ももうかなり洗車してないですね・・・
この間したのは梅雨前でした!
ワックスも残り僅かになってたので、本格的な冬が来る前に買ってきて
洗車したいと思ってます・・・。

No title

1番参考になる見本ですよね
1/1の見本といえば立像ガンダムはどうなるんだろう…
確か全国回ってホビーセンターに安置だったはずだけど音沙汰がありませんね


僕の免許証はペーパー過ぎてもはやただの身分証です…
プロフィール

かめっチ

Author:かめっチ
プラモデル愛好家で犬好きのオッサン、かめっチです。最近は小型洋犬も…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。