スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「HGUCゼー・ズール」サンプル簡易レポート(後編)

 HGUCゼー・ズールのサンプル簡易レポの続きです。
 サムネイルをクリックすると拡大表示が出ます。 
CIMG0664.jpg
 下半身は腰フロントスカートアーマーにタンク状の装備が付くのと、太もも側面のスラスターユニットが無いのがギラ・ズールからの変更点です。
 ギラ・ズールのオレ設定バリエーションを考えるのに、太もものスラスターユニットを無くすことを考える人は多いと思うのですが、ゼー・ズールの太ももパーツはそういう場合にちょうど良いです。いつかはザク・デザートタイプとニコイチで砂漠用ズールを作ってみたいですねぇ…。
 特徴的な足ヒレは絶妙なテンションの掛かり具合でノーマルの足にカチッとロックされます。ただし、塗装した場合はヒレの着脱の際に塗膜が剥げるかもしれません。
 
CIMG0652.jpg CIMG0651.jpg
 前腕の潜水用追加装備・アイアンネイルは3本の爪がそれぞれボールジョイントで可動し、爪の基部が回転して収納状態になります。
 爪は肉抜き穴が盛大に開いていますが、埋めて成形するのはかなり面倒です。
 設定画と見比べずに「実機が存在したら、こうなってるはず」と割り切るのが、楽で良いと思います(笑)。

CIMG0665.jpg
 ビームマシンガンのケース収納&ヒートナイフの鞘への収納ギミックは、どちらもよく出来ています。全塗装した場合、塗装剥げが…(以下、略)。

CIMG0648.jpg
 ギラ・ズールが発売された頃は、ゼー・ズールへの流用を想定していなかったのか、不要となるパーツがランナーにはこれだけ含まれています。でも、この色のギラ・ズールのパーツはとても格好良いので、捨てるのはもったいないです。ジャンクパーツとして保存しておくことをオススメします。 

CIMG0649.jpg CIMG0650.jpg
 完成したゼー・ズール。「ギラ・ズール+潜水服」で、なおかつズゴックをはじめとするジオンの水陸両用MSを思わせるシルエットという、非常に凝ったデザインを見事に立体化しています。

CIMG0670.jpg
 潜水装備一式を外したところです。腹部のタンクの着脱はちょっと固めですが、それ以外の装備はスムーズに着脱できます。

CIMG0667.jpg CIMG0668.jpg
 上陸後の姿は、防弾チョッキに身を固めた特殊部隊のように見えます。「赤い眼鏡」というよりは、「ロボコップ」の普通の警官の防弾装備を連想しました(色とか丸っこいプロテクターとか)。

CIMG0655.jpg CIMG0656.jpg
CIMG0659.jpg CIMG0661.jpg
 ギラ・ズール(親衛隊機)との比較。本体の6割~7割のパーツをギラ・ズールと共用しながらも、印象が全く違う機体になっています。どちらも良いキットだと思います。

CIMG06551.jpg
 とは言いつつも、正面から見た姿がちょっとスリムすぎるかなぁと…。
 どうやらギラ・ズールの太もも側面にある06R風スラスターが、ゼー・ズールには付いていないため、横方向のボリュームが少ないようです。手軽な改修法としては、股関節のボールジョイントをいったん切り離し、2~3mmほどスペーサーをかませて再接着することで、脚の取り付け位置を外側にずらすと安定感のあるフォルムになるのではと思います(写真左側は画像加工による改修後予想図です)。ボールジョイントの位置をもう少し前にずらしても良いかもしれません。

 このHGUCゼー・ズールはユニークなデザインと凝ったギミックを楽しめる傑作キットです。装備品が多く、フルアーマー的な要素もあります。筆者はサンプルを作りながらこのキットをとても気に入ったので、一度サンプルを作ったにもかかわらず、自分用に1個購入しました。面白いキットですよ~♪ 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

小説でも登場した機体ですし、これだけ不要部品があるのは意外です。
「重力の井戸の底で」の話は当初カット予定だった、とはよく言われていますが、OVA第1巻が発売された頃は、本当に企画から消えていて、ゼー・ズールの存在も考慮されていなかったのかもしれませんね。

小説版では挿絵のアクアジムのコクピットを貫く挿絵のおかげでフル装備状態が印象的でしたが(あの挿絵のためにゼー・ズールもアクアジムも登場したのかと思うくらいですw) OVAでは上陸後の姿が印象的でした。

水陸両用のMSといえばずんぐりしたイメージなので、確かにスリムに感じますね。
こうして見ると、頭が埋もれていてたり、ほとんど動かないのも、そもそも頭がない水陸両用MSのオマージュなのかな?と思えてしまいます♪

No title

不要パーツ、多いんですね・・・

潜水装備を外した後のランドセル部分に物足りなさを感じてしまいます。

でも、装備品が面白そうなんで、おそらく購入します・・・^^;

そう言えば近々、UC4の発売日ですね!
観てしまうと益々欲しくなってしまうと思いますw

No title

上陸後の姿は襟の形状、腕の付け根の位置で凄く小顔に見えますね
しかし足ヒレ脱着、武器収納というギミックはガンプラと言うより勇者ロボットのようで心がくすぐられますね
プロフィール

かめっチ

Author:かめっチ
プラモデル愛好家で犬好きのオッサン、かめっチです。最近は小型洋犬も…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。