スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUCゼクアイン(その6)

 今日は地味な作業が続いたため、あまり写真を撮っていません。天気が悪くて、良い写真が撮れなかったせいもありますが…。 
CIMG0677.jpg
 ジオンの試作MSをルーツとする機体でありながら、足はかなりガンダム的です。それにしてもデカい足! 1/144スケールなのに、1/100スケールのガンダムの足より大きいですよ(笑)。

 「1/72スケールです」といっても通用しそうな…。
 それでいて、パーツ構成は足1個あたり4パーツと、いたってシンプルです。キットの造りはHGUC最初期のザクⅢとあまり変わらないと思います。最近のキットなら、多少価格が上がってもつま先の独立可動などのギミックが付加されるところでしょうねぇ。

 パーツ数が少ないため、くるぶしの丸い部分も足の甲パーツに一体成形されています。そのため、下から見ると肉抜き穴が開いているのが分かります。
CIMG0678.jpg
 本来、この丸い部分は「マルイチ」になっているモノなので、削り取って流用パーツに置き換えます。前にも書いたのですが、使用したのは「HGUCドム・トローペン(サンドブラウン)」で余るヒザ関節のマルイチです。「ガンダムUC」にも登場するので買っておいたのですが、今、気付いたことが…

  「ああっ!! 『ガンダムUC』小説版のカラー設定画のドムトロはヒザのマルイチが黄土色なのに、OVAではグレーに変更されてる!?」
 いかん、ゼクの足にグレーの方のマルイチを使ってしまった!!(滝汗)。

CIMG0682.jpg
 「取り返しのつかないことをしてしまった…」

 ……まあ、いいや。

 くるぶしの丸い部分を削った後、その周辺をヤスリで平らに削り、元の丸ディテールの位置よりやや下にマルイチを接着しました。カトキ氏によるHGUC開発用画稿だと、くるぶしのマルイチはもう少しサイズが大きいのですが、ちょうど良いパーツが無かったので…。


CIMG0684.jpg
 後は肩シールド端面のパーティングラインを処理したり、以前接着したタンク類の合わせ目消しをしたりしていました。ようやく両肩にシールドと弾倉タンクが付いて、ゼク・アイン特有の「門構え」のようなシルエットになりました。
CIMG0687.jpg
 後ろから見たところ。写真のクオリティーが低い~。やっぱり天気の悪い日に明かりを点けないで撮影すると、ろくなことが無いですねぇ(汗)。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

足デカい方が接地性は高そう…

ドムトロがUCに登場…って、4巻ってもう出てましたっけ!?
しかし、らしくなってきましたね!そろそろ塗装ですか…?


ゼク・ツヴァイがキット化されてない今、俺は何を作ればいいんでしょう…?

No title

UC4が届いたので早速観ました!
ラスト近くのブライトが「ガンダム・・・」と、呟いたシーンは
胸が熱くなりました!

原作とは随分違うようですが、原作に触れてない僕には
充分満足できる内容です。

とりあえず1回だけ観ただけですので、2回目からはモビルスーツの動き等を
一旦静止やコマ送りを駆使しながら、堪能したいと思います!

No title

前回の記事を見て思ったのですが腕も単体で見るとガンダムタイプの物みたいですね
プロフィール

かめっチ

Author:かめっチ
プラモデル愛好家で犬好きのオッサン、かめっチです。最近は小型洋犬も…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。