スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待したモノとは違ったものの…

 先日、家電量販店ジョーシンの模型売り場で、便利そうなモノを発見しました。
CIMG0782.jpg
  HIQ(ハイキュー)パーツさんの「センサー用メタリックシール」です。

CIMG0783.jpg
 金属箔シールを丸くカットしてあるモノで、サイズは直径1.0ミリ~6.0ミリまであります。1.5ミリや2.5ミリがあるのがうれしいです♪ 
 シールを丸くカットするのは意外と難しいです。また、手芸用のポンチは皮などの硬くて分厚いモノには適していますが、薄くて柔らかいシート状のモノはキレイに打ち抜くことがこれまた難しいです。

 ラピーテープのように粘着面が表面と同様に金属色なら、「かめっチ式モノアイ」の製作効率と精度を飛躍的に上げられると期待して購入しました。  
 しかし、帰宅して封を開けてみると、シール裏面・粘着面は白色でした。かめっチ式モノアイにはあまり向いていないようです。う~ん、残念…。
 結局、このシールはミニカーのヘッドライトのディテールアップに使うことにしました。

 実験台になってもらったのは、グリーンライト社製の1/64「2008年型ダッジ・チャレンジャーSRT8」です。
CIMG0871.jpg
 この車も、筆者の好きな車の一台です。どこが好きかといいますと…。

CIMG0872.jpg
 1970年に発売された初代モデル(↑)のフォルムやディテールを現代風にアレンジしたデザインになっているところです。 

CIMG0873.jpg
 丸い4灯ヘッドライト、T字型に盛り上がったボンネットのバルジ…

CIMG0885.jpg
 周囲をワクで囲んだ横長の薄型テールランプ、左右に振り分けられた四角い排気パイプ…

CIMG0876.jpg
 新型はやや上下に分厚くなったものの、横から見たスタイリングもできるだけ初代モデルに近い雰囲気でまとまられています。
 ちょっと「やりすぎ」な感じはありますが(新しい車なのに、古そうに見える)、初代モデルに乗っていた・あこがれていた人にとってはたまらない、魅力的な車だと思います。一昨日の映画やドラマなどのリメイクの話に通ずるものがあると思います。

CIMG0877.jpg
 このミニカー、ボンネットが開閉式でエンジンも再現していたりと良く出来ているんですが、ヘッドライトが白く塗装されているだけなのがちょっと残念です。死んだ魚の目みたいな感じです。同じシリーズの「ダッジ・チャージャー」のヘッドライトはリアルな印刷が施されているのですが…。

 というわけで、先ほどの「センサー用メタリックシール」を使ってヘッドライトをディテールアップします。
CIMG0878.jpg
 ミニカーのヘッドライトのモールドの径を測り、近いサイズのシールを選びます。直径2.5ミリのシールがちょうど良さそうです。
 新型チャレンジャーのヘッドライトは、真円の上の部分にボンネット先端がかぶさったような状態になっていて、ちょっと目つきがワルっぽくなっていますので、シールを切り欠いてそれを再現します。4つのヘッドライトを同じように切り揃えるため、シールをキチッと並べます。
 シールの粘着力を落さずに作業するため、シールを剥離紙に貼っておきます。剥離紙には両面テープを使用しました。 

CIMG0879.jpg
 円の上側を4枚同時にナイフでブスッと押し切ります。

CIMG08861.jpg
 この写真は、新型チャレンジャーのプロトタイプといえる「ダッジ・チャレンジャー コンセプト」の、マイスト社製1/18スケール完成品のヘッドライト周辺です。単なる丸ライトではなく、凝ったデザインのワクが付いています。市販モデルのヘッドライトはもっとシンプルなデザインなのですが、こっちの方が格好良いと思うので、この雰囲気を出そうと思いました。

CIMG0880.jpg
 ワクの中のレンズを表現するため、直径1.0ミリと1.5ミリのシールを中心近くに貼り足しました。
 しかし、シールの表面にはビニールの保護シートが付いていたようで、貼り足したシールごと保護シートが剥がれてしまいました(汗)。

CIMG0883.jpg
 レンズとして貼ったシールの直径もやや小さいように感じたので、元の2.5ミリのシールの保護シートを全て取り外してから、もうひと回り大きいシールをレンズとして貼りました。

CIMG0881.jpg
 完成状態です。シャープに丸くカットされた金属シールの輝きはかなりスゴく、「ギラッ」というより「ギィルァッ!!」と光ってくれます。おかげで1/64スケールのミニカー(全長約8センチ)とは思えない迫力ある表情になりました。他のミニカーのヘッドライトも同様に目ヂカラをアップさせたくなりました。
 本来の目的には使うのを断念したシールでしたが、思わぬ収穫でした。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ジョーシンで手に入れたんですか?
地域によって違うんでしょうけど、僕の近所のジョーシンはやる気が無くて・・・

コトブキヤのパーツ類すら売ってません・・・ (;;)
プロフィール

かめっチ

Author:かめっチ
プラモデル愛好家で犬好きのオッサン、かめっチです。最近は小型洋犬も…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。