スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなのあったらなぁ…(道具・材料編)2012年版

 読者の皆様、あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いします。
m(- -)m
 秘密工場の方では「今年はこんなキットが欲しいぞ!!」ということを書きましたが、こちらでは「こんな道具とか材料があったらなぁ…」というモノを書いていこうと思います。
 「コレが欲しい!!」という願いが強くて具体的であればあるほど、模型の神様も聞き入れてくださるかも…(以下、同文)。

-道具編- 
 ・超小口径のホールソー:「ホールソー」というドリルがあります。ドリルの刃に筒型になったノコギリが付いているという、特殊なドリル刃です。狙った位置にドリル刃を当て、そのまま回転させているとノコギリがドリルで開けた穴を中心にして、さらに大きな穴を切っていくという便利なモノです。
 筆者は2ミリとか3ミリ、それ以上の直径の穴を開けるにしても、まずは中心となる位置にデザインナイフなどで目印となる穴を彫り、それを1ミリのドリルで貫通させ、その穴を棒ヤスリで広げるという方法を採っています。径の大きなドリルでいきなり穴を開けようとすると、回転させる際の抵抗が大きいためか、狙った位置からズレてしまう場合が多いからです。
 しかし、棒ヤスリで穴を広げる作業は意外と時間がかかります。また、穴を広げすぎてしまう場合もあります。直径の小さいホールソーがあれば、穴開け作業の効率と精度がアップするような気がします。筆者の望むサイズは小さすぎて実現不能かもしれませんが…。

 ・ノコギリでの切断作業の精度を上げる道具:ロボットプラモの腕や脚、車両や航空機プラモの車体や機体を延長または短縮する場合、ノコギリで一度切断してから間にプラ板を挟んで…という作業になる場合が多いです。その切断の作業は意外と難しいものです。切断する対象に対して垂直・水平を維持してノコギリで切るというのはかなりの技量を必要とします。
 そういう作業を「切断する対象の端から何ミリの位置で、角度はこれぐらいで」という位置を設定しておけば気楽にノコギリで切断できるという補助器具があれば気楽に作業できて精度も上げられると思うのですが…。
 どこかのメーカーさんが出してくれればありがたいのですが、自分でも考えてみます。

 昔、金属加工の会社に勤めていたので、NC工作機械などを見たり使ったりしてきたのですが、その便利さや精度の高さなどは驚くべきものがあります。そうした機械の特性を模型作りに採り入れていきたいと思っています。

-材料編-
 ・ガンプラなどの可動軸には肉抜き穴が開けられている場合が多いです。材料の節約とか成形の都合とか、いろいろと事情は考えられますが、強度的に不安だったり見た目が良くなかったりする場合が多いです。
 昔、秘密工場でその肉抜き穴を埋める充てん剤があったらなぁ…という記事を書きました。読者の皆様からも多数のご意見をいただきました。あれから何年も経ちましたが、どうしたら良いのか、いまだにその答えは見つかっていません。今でも昔の記事に書いたような充てん剤があったらなぁと思う時があります。
 可動部を作り直したりする場合に、ポリキャップを固定するのにも使えると思うのですが…。

 ・超塗膜の強い、模型用水性塗料:塗料の新製品が発表されるたび、「またラッカーか…」と落胆します。一方、水性アクリル塗料はずっと昔のままです。ラッカーに近い感覚で使える、塗膜の強い塗料の開発・発売を強く希望します。各メーカーさん、よろしくお願いします!

 ・ハセガワTFシリーズの「スモークグレーフィニッシュ」、「小スケール対応カーボンフィニッシュ」:ハセガワさん、よろしくお願いします! m(- -)m 
 スモークフィニッシュには、だんだん色が薄くなっていくグラデーション付きのバージョンもあれば…(笑)。

 ・カーブに対応できる、両端が斜めカットされたモビルパイプ:MGクラスやRGザクなどの動力パイプで見られるパターンのパイプです。コトブキヤさん、よろしくお願いします! 内径は現行のモビルパイプよりも大きめで…。節が短いモノもあれば…。


 …ということを書いていれば、ひょっとしたら実現するかもしれません。実現したらいいなぁ…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ノコギリでの切断作業の精度を上げる道具
ならWAVEに似たような製品があるみたいですよ。
公式サイトで見覚えがあっただけで、試したことは無いので使用感はわかりませんが、斜めにも切れるみたいです。
↓こちらです。
ttp://www.hobby-wave.com/LINE_UP/materials/data/razorsaw/index.html

こちらにも

明けましておめでとうございます(笑)
此方に投稿するブツはガンダムマーカー・メッキシルバーです!!コイツはノン・シンナー派には必要不可欠ですよネ!
かめっチさん,blog掛け持ち大変ですが,あまりご無理はなさらぬ様,お気をつけて下さいネ。どちらか一方でも更新されていれば私は満足ですから(笑)
では今年も宜しくお願いします!

No title

あちらはたくさんすでにコメントついてましたので、こちらに~。
本年もよろしくお願いします☆

こんなのあったら…ですが、シールの水転写化したものは売ってるのにメタリックなシール類がないので、連邦系とかジオン系とか、そういうまとまったもの…に近いのがあればなぁと思います。
例えばジム系のカメラ部分だったりゴーグル部分だったりを10機分くらいで250円くらいとか…。
というか、あのバンダイのキット付属シールって、意外と他にない色味が多いんですよね。
手軽に手に入ればなぁ;;

あとカーボンフィニッシュって粗目と細目みたいなのありますけど、細目だったら使えるかもですよ~☆

肉抜き穴におススメなのは、

あけましておめでとうございます。

そして、始めまして、銀の猫19と申します。

僕が2011年に出会った肉抜き穴にお勧めな材料は、、
SSP(瞬間接着パテ)です。
(既にご使用でしたらゴメンナサイ)

・まず、盛ってすぐに削る事が可能です。

・アルコール系ではないので臭いが接着剤と同等ぐらいで臭くないです。

・粉と液を混ぜるだけでお手軽です。

・初期投資が他のパテよりも高いですが、意外ともちます。

以前、初めてSSPを手にした時に書いたブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/hobbyandmovie/diary/201105060000/
でその感動が伝わったら幸いです

コメントありがとうございます!

 皆様、コメントありがとうございます。m(- -)m

 2012-01-01(19:21)の名無しさん:これは良い道具ですね! 昔、雑誌で小さい写真を見たことはあったのですが、底面にミゾが入っているとは知りませんでした。斜めに切れるのも良いですね。
 これを参考に、エッチングソーに対応できるものを自作しても良さそうですねぇ。

 ASAHII@さん:メッキシルバー! 忘れてました(汗)。そういやエアブラシ用のラッカー塗料バージョンは復活したのに、ガンダムマーカーの方は音沙汰なしですねぇ。う~ん…。

 アスカさん:ガンダムデカール(水転写の)と同じような商品仕様でホイルシールやテトロンシールの別売り版があると便利ですよねぇ。筆者はテトロンシールについては昔のMGキャンペーンのモノを使っていますが、「一般販売してくれたらなぁ…」と思います。
 カーボンフィニッシュはオーバーフラッグに貼ってみたいです♪

 銀の猫19さん:ブログ拝見しました♪ ニオイがあまり無いのが良いですねぇ(瞬間接着剤の「ツーン」臭はけっこう平気です)。実は今まで使ったことなかったんです。以前、カー用品の店で見かけたことがあったので、近いうちに行ってみようと思います。
 


 
プロフィール

かめっチ

Author:かめっチ
プラモデル愛好家で犬好きのオッサン、かめっチです。最近は小型洋犬も…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。