スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUCゼクアイン(その2)

 *この記事は「ガンプラ秘密工場(仮)」9月27日の記事「HGUCゼクアイン(その1)」の続きです。内容がこっちのブログ向けかなぁと思い、こちらで続きをやることにしました。

 前回、旧ジオンMS的な塗り分けでいくことに決めましたが、より「ガンダムUC」版マラサイに近い色に画像を塗り直しているうちに… 
グリーンゼク
 ガルスKみたいにコクピットハッチを赤く塗りたくなりました。どうも色合い的には良くなさそうですが…(汗)。ていうか、UC版マラサイというよりガブスレイに近い色になってないか、おいっ!?
 さて、製作に入ります。個人的にいちばん楽しいと思う、頭部の改修から…
CIMG0022.jpg
 キットのヘルメットは、後頭部にあたる部分がマラサイのような形状になっています。
CIMG0024.jpg
 設定画を見ると、後頭部の下側のラインはややえぐれたようになっているような気がするので、削ってラインを修正しました。デザインナイフで大まかに削った後、直径8㎝の筒(綿棒が入っていた容器を使用)に耐水ペーパーを両面テープで貼って巻き付けたもので削り、えぐれた逆カーブのラインを再現しました。 
 ついでにヘルメット下端のバンダイエッジを軽く削っておきました。

CIMG0026.jpg
 ヘルメット両サイドの丸いディテールが設定画に比べて小さい上に、金型の「抜き」の都合でモールドが甘いため、穴を開けて…
CIMG0027.jpg
 市販のディテールアップパーツを埋め込みました。コトブキヤさんのMSG「プラユニットP-119 丸モールドⅢ」の直径3㎜のモノを使用しています。丸いディテールの向きは絵によって異なりますが、この部分は回転するものと解釈しています(丸ディテールの向きについては、モデルグラフィックス別冊「ガンダムセンチネル」に収録されている「ゼク・アイン コミック」を参考にしました)。
 ここで注意点:ヘルメットに開ける穴は、直径1㎜のドリルで下穴を開けた後に棒ヤスリで直径3mmまで広げましたが、「丸モールドⅢ」に対して少しだけ大きかったようです。おかげで丸モールドを取り付ける際にスカスカで、位置決めに苦労しました(汗)。こういう場合には様子を見ながら穴を広げましょう。←HGUCギラ・ズール作ってる時にさんざん味わったことなのに、懲りないオッサン…。

CIMG0028.jpg
 モノアイの直径は2.2mmのモノを使用する予定ですが、作業中になくしてしまったので、代わりに直径2.5㎜の「Hアイズ」を取り付けてみました。ちょっと大きすぎるかも(汗)。

CIMG0030.jpg
 ヘルメット側面の丸ディテールの後ろにあるスリットもモールドが甘かったので、GSIクレオスさんの「ラインチゼル0.3mm」で彫りなおしました。スジ彫りを彫るのが苦手な筆者でも、かなり楽に作業できました。便利な道具があるもんですねぇ♪ 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

釈迦に説法かもしれませんが、BMCタガネもスジ彫りに重宝しますよ!

少し値段が高いのが難ですが、力を入れずにキレイに削れ
彫った跡が三角形状態じゃなく、四角形状態になるので
個人的感想ですが、ケガキ針でスジ彫りした感じとは一味違うように見えます!

No title

胸のレッドはアクセントにもなるしゼクアインが元々そういう色なので結構好きですね
かなり暗めのレッドの方が合いますかね?

ゼク・ツヴァイってプラモ化してなかった!

コクピットが赤いのは、旧公国軍でもドムトロ(砂丘迷彩)とかあるからOKでしょう!
自分も筋彫り苦手です…
部位によりますが、「タミヤ モデリングソーセット」等のノコギリを使ってます!
かなり細く、かつ深く彫れるんですよ。
プロフィール

かめっチ

Author:かめっチ
プラモデル愛好家で犬好きのオッサン、かめっチです。最近は小型洋犬も…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。