スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついガマンできなくて…(笑)

 昨日の記事では「今のところは進行中のネタがたくさんあるので保留にしておきますが…」と書いていたHGUCヅダですが、ついガマンしきれなくて頭部だけ作ってしまいました。
 筆者の中では「後で作ろう」と積んでしまうキットと「うわ~、中身見たら作らずにはいられんわ!」と、すぐにビニール包装を破ってパーツを切り出してしまうキットがあります。HGUCヅダは間違いなく後者です。両者の違いは何かというのは厳密には無いのですが、すぐ作りたくなるキットには…

 ・ランナー状態でもハッキリと分かるモールドの良さ
 ・多すぎないパーツ数
 ・可動ギミックなどに他のキットとは違う個性がある
 ・付属品が豊富

 …などの特徴があると思います。ああ、やっぱりHGUCヅダはどれも当てはまっている!
 
 …というわけで、「頭だけね、頭だけ」と、パーツを切り出してしまいました。
CIMG1093.jpg
 なんといってもこのキットには、製品状態ですでに「透明パーツのモノアイシールド・透明パーツのモノアイレンズ・可動式モノアイ」が完備されているという魅力があります。
 実はこのキット、筆者が「ガンプラ秘密工場(仮)」を開始する直前ぐらいに組み立てたことがあります。ちょうど「HGUCアッシマー」を実験台に「かめっチ式モノアイ」を編み出していた頃のことで、発売されたばかりのヅダに「かめっチ式モノアイ」を取り付けた時から、「今後作るモノアイMSには『透明パーツのモノアイシールド・透明パーツのモノアイレンズ・可動式モノアイ』を装備させよう」と思ったのでした。それぐらい、このヅダの頭部パーツ構成は衝撃的でした。
 
 当時はモノアイレンズのパーツ(A15)の表面を削ってから、裏面にラピーテープを貼ったHアイズを取り付けただけでしたが、今回は多少バージョンアップさせています。
 A15の代わりに、コトブキヤさんの「丸モールドIII」と「丸モールドII」を組み合わせたモノにウェーブさんの「Hアイズ ミニ(ピンク)」をはめ込んでいます。MGクラスのキットによく使っている「かめっチ式モノアイ」です。
 「丸モールドIII」は3ミリ径、「丸モールドII」は3.5ミリ外径、「Hアイズ」は2.5ミリ径を使用しました。

 「丸モールドII」の内径は約2.2ミリなので、2.5ミリのHアイズは入りません。そのため、ノギスを使って内径を約2.5ミリまで広げています(方法についてはMGザクver.2.0の記事を参照)。

 各パーツを取り付ける方法は、RGシャア専用ザクの記事の冒頭部分やMGゲルググver.2.0の記事と同じです。顔の前半分フレームとレンズが干渉しないようにして取り付けます。

CIMG1094.jpg CIMG1095.jpg
 このスケールで上下方向のモノアイレールのディテールが再現されているのは素晴らしいですねぇ♪ モノアイシールドの合いの良さも衝撃的でした。

CIMG1097.jpg
 このキットは1号機~4号機を選択して組み立てることができます。とりあえず1号機の頭部にしてみました。アップになった写真を見て気付いたのですが、中隊長機の頭飾り(マルチブレードアンテナ)の先端近くのパーティングラインがまだ残っていますねぇ(汗)。

 このヅダの頭部デザインは、ヤクト・ドーガ、ガルスJ、ズサといった出渕MSと共通性のある2分割式モノアイスリットが特徴的だと思います。同じ出渕デザインである「機動警察パトレイバー」の「ファントム」も同様のデザインです。元ネタといわれている、映画「ファントム・オブ・パラダイス」に登場する仮面もまた魅力的なデザインだと思います。
 ヅダの1号機と4号機(予備機)の頭部デザインは、それら出渕MSの特徴とツィマット社製MS(ドム、ギャン)の十字型モノアイスリットとを組み合わせた、素晴らしいデザインだと思います。カッコイイぞ!

 さて、頭部を組み立てたのでとりあえず満足しました。次回こそは進行中のネタに戻ります。

 追伸:プレミアムバンダイのHGUCボールセット、予約しました。イグルーネタで一人盛り上がっているところですので、楽しみです♪

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素のHGUCで透明パーツのモノアイシールド・透明パーツのモノアイレンズ・可動式モノアイの完備は凄いですね
付属品も多くてヅタは当時かなり気合の入れたキットだったみたいですね

No title

ヅダは3個買いしてしまったほどのお気に入りです!

写真を見ながら、首から頭部までフレームが一体のパーツ構成に驚いたことを思い出しました。
デザインとは裏腹にめちゃくちゃよく動き、伸縮ギミックまで再現した肩部分は最もお気に入りのポイントです。

実はお部屋のスペースの都合上、ヅダを一個だけ残して処分することを検討していたのですが、この記事を読んでやっぱり全部置いておくことにしました♪

No title

私もイグルーのヅダの活躍を見て一目惚れし、キット作製しました。
あの土星エンジンのバーニア内のモールドの細かさにはいまだに驚かされますね^^

No title

こっちも止めないと筋が通らんぞ?
プロフィール

かめっチ

Author:かめっチ
プラモデル愛好家で犬好きのオッサン、かめっチです。最近は小型洋犬も…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。