スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスフォーマー「DA10オートボット トップスピン」(その4)

 リプロラベルズ ジャパンさんから、注文していたデコレーション用シールが届きました♪
CIMG0065.jpg
 トップスピン用のシールは白地に印刷されたものと透明地のモノの2枚組みになっています。カットライン(切り抜き線)は非常にシャープです。貼り付け位置の説明書は入っていませんが、まあ大丈夫でしょう。
 注文したシール以外にも、オマケのシール(オートボットとディセプティコンのエンブレム)が入っていました♪  

続きを読む

トランスフォーマー「DA10オートボット トップスピン」(その3)

 トランスフォーマー・トップスピンのディテールアップ、第3回です。   
画像 034
 「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」に登場するオートボットの1グループ「レッカーズ」が擬態しているのは「シボレー インパラ」という車種のレーシング仕様(原型が分からないぐらい武装を展開した状態になっていますが)です。
 前回改造した部分(黄色い楕円で囲った部分)にシボレーのマークを貼ります。

画像 035
 アメ車雑誌の広告にちょうど良い大きさのシボレーの「ボウタイ(蝶ネクタイ)エンブレム」がありましたので、これを参考にマークを自作します。

続きを読む

トランスフォーマー「DA10オートボット トップスピン」(その2)

 トランスフォーマー「トップスピン」の塗装その他の詳細です。

 最近のトランスフォーマーは、ロボット形態が格好良くて関節可動も優れています。特に実写映画版の可変トイは劇中の複雑なデザインを再現するため、モールドが細かくて変形機構も良く考えられていますので、充実感がとても高いです。
 ただし、映画第3作「ダークサイド・ムーン」のトイは原油価格の高騰などの影響で従来の映画版トイより少しだけ小さく、塗装もかなり省略されています。成形色のままの部分が多く、ややチープな印象です。
 でも、その省略されている塗装を補ってやると一気に見栄えが良くなります。

 動かして遊ぶトイなので、できれば塗膜が強いラッカー系塗料を使いたいところですが、水性塗料や油性マーカーでもなんとかなります。 
TS塗装前4 TS塗装後4
 写真左が追加塗装前の製品状態、写真右が追加塗装を行なった状態です。
 とりあえずグレー成形色(これがまた、ちょいショボめの色…:泣)の部分だけでもシルバーで塗ってしまえば豪華っぽくなるのでオススメです。
 シルバー塗装に使用したのはGSIクレオスのガンダムマーカー「ガンダムシルバー」です。ノンシンナーで使うにはややニオイがキツめですが、シルバーの粒子が細かいため良く使っています。

 入り組んだモールドにマーカーのペン先で塗装するのは手間が掛かります。しかしお手軽かつ適当に塗ってもそれらしいというか、劇場版のトランスフォーマーの金属感に近い雰囲気が出せる塗装法があります。

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

トランスフォーマー「DA10オートボット トップスピン」(その1)

 「『模型』秘密道場」というブログタイトルですが、いきなり「模型」ではなく完成品トイのネタです。

 映画「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」公開中に「秘密工場」でやりたかったネタですが、タイミングを逃してしまいました。

 今回の映画版で発売されたトイの中ではいちばんのお気に入りです(あんまり持ってませんが)。
TS塗装前1
TS塗装前2
TS塗装前3
 最初に見た時は「なんじゃこのゴテゴテ武装カーは!?」と思いましたよ(笑)。「車に偽装してる意味無いやん!」
 でも、見慣れてくるとカッコエエんですわ、これが!

 このゴテゴテ武装モードも、人類の味方軍団「オートボット」の中でも気が荒い技術者チーム「レッカーズ」というキャラであることで納得いきましたし。

 でも、コイツ劇中では影が薄いです(泣)。セリフも無いし…。

続きを読む

プロフィール

かめっチ

Author:かめっチ
プラモデル愛好家で犬好きのオッサン、かめっチです。最近は小型洋犬も…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。